シニアの副業にライティングをお勧めします

ネット副業をされているシニアの方も多いかと思いますが、多くの方は生活のためというよりもお小遣いを自分で稼ぐことが目的ではないでしょうか。そんな方にライティングの仕事をお勧めします。

ライティングにもキーワードを指定されて記事を書く場合と自由に書いてもよい場合とあります。お勧めするのは自由に記事を書く仕事です。この場合、報酬は低くなりますが自分の考えでまとめることができます。

提出した記事に著作権もなくどのような使われ方をするかもわかりません。さらに、依頼者に投稿者の個人情報を提出することもありません。このため、いい加減な内容の記事も多くなる傾向があるかもしれませんが、どんな使われ方をされるにしろ記事がインターネット上で公開されることは確かです。誰かが自分の書いた記事を読むわけですから、長い経験に基づいた確かな記事を作ることがネット検索をする人に対する義務だと思います。

出会い系のメールレディのバイトや副業で稼げるサイトを徹底比較!

一方、キーワードを指定された場合は依頼者が何らかの意図でキーワードを指定していると思われます。場合によっては自分の意志とは違った方向に向かうことも否定できません。隙間時間を使ってお小遣いを得たいのであれば、依頼者の意図ではなく自分の信条に矛盾しないような仕事をしたいはずです。報酬は安くても納得できる記事を書けるライティングという分野で活躍されたらよいと思います。

シニアの経験が活かせボケ防止にもなります

退職してからパソコンの勉強を始めた方や現役の時からパソコンを使いこなしていた方などシニアにもいろいろな経験を持たれた方がおられます。時間に余裕がある方であればネットでの副業を考えてみたらよいと思います。

多くのシニアの方にはネットでどんな仕事があるのか知らない人が多いと思います。募集されている仕事の内容を見るだけで社会勉強になります。何気なくパソコンを使っていた人にはネット検索で見つかる情報の実態も見えてきます。また、現役時代から多くの経験が活かせるチャンスも多くあります。日常生活をはじめ会社での仕事の悩みや転職など豊かな経験をそのまま記事にするような仕事もあります。若い人へのアドバイスにつながるような仕事もあります。

仕事はインターネットにつながったパソコンがあればできます。ワード、エクセルなどの基本操作が出来れば大丈夫です。メールやチャット、スカイプなどが使えればさらに良いのですが、それらは徐々に覚えていけばよいことです。普段とは違った使い方に挑戦することでボケ防止にもなります。

ネット副業で生活するというよりもおこずかい稼ぎの意味合いが強い方が多いと思います。焦らずにじっくりと自分に出来る仕事を探しながら、社会勉強、パソコン習得そして若干の収入と3拍子揃っているのがネット副業だと言えます。

トップページに戻る